D.I.D 大同工業 バイク用チェーン 新しいスタイル クリップジョイント付属 420D-106RB オートバイ用 シルバー Samp;S 二輪 damaiputra.com,オートバイ用,Samp;S(シルバー),車&バイク , バイクパーツ , バイク駆動系パーツ , バイク用チェーン・パーツ , チェーン・チェーンセット,420D-106RB,1141円,クリップジョイント付属,二輪,D.I.D(大同工業)バイク用チェーン,/invirile1124523.html 1141円 D.I.D(大同工業)バイク用チェーン クリップジョイント付属 420D-106RB Samp;S(シルバー) 二輪 オートバイ用 車&バイク バイクパーツ バイク駆動系パーツ バイク用チェーン・パーツ チェーン・チェーンセット 1141円 D.I.D(大同工業)バイク用チェーン クリップジョイント付属 420D-106RB Samp;S(シルバー) 二輪 オートバイ用 車&バイク バイクパーツ バイク駆動系パーツ バイク用チェーン・パーツ チェーン・チェーンセット D.I.D 大同工業 バイク用チェーン 新しいスタイル クリップジョイント付属 420D-106RB オートバイ用 シルバー Samp;S 二輪 damaiputra.com,オートバイ用,Samp;S(シルバー),車&バイク , バイクパーツ , バイク駆動系パーツ , バイク用チェーン・パーツ , チェーン・チェーンセット,420D-106RB,1141円,クリップジョイント付属,二輪,D.I.D(大同工業)バイク用チェーン,/invirile1124523.html

D.I.D 大同工業 バイク用チェーン 新しいスタイル 【72%OFF!】 クリップジョイント付属 420D-106RB オートバイ用 シルバー Samp;S 二輪

D.I.D(大同工業)バイク用チェーン クリップジョイント付属 420D-106RB Samp;S(シルバー) 二輪 オートバイ用

1141円

D.I.D(大同工業)バイク用チェーン クリップジョイント付属 420D-106RB Samp;S(シルバー) 二輪 オートバイ用

サイズ:106リンク  |  色:Samp;S(シルバー)

商品紹介

◆信頼のブランド、D.I.DベストセラーSTANDARDシリーズ
信頼の100%日本製、冷間鍛造ソリッドブシュ採用で耐摩耗性能アップ! !

安定した性能を発揮するスタンダードモデルが、ソリッドブシュ採用で更に高性能に生まれ変わりました。
安心や信頼というごく当たり前の「性能」、それを磨き上げるためにD.I.Dは妥協を許しません。
2輪メーカートップの純正採用率*を誇るD.I.Dは日本製ならではの高品質を皆さんにお届けしています。
(*2012年1月D.I.D社調べ)

●豊富なカラーバリエーション
スチール、シルバー、ゴールドamp;ブラックの3色設定

●冷間鍛造ソリッドブシュ採用で寿命UP
継ぎ目のないなめらかな表面と優れた真円度を持つ高剛性のブシュです。
ピン・ブシュ間の接触面の適正化と独自に開発した特殊グリースにより、
チェーン伸びの原因であるピンの摩耗を抑制、摩耗寿命が従来型より1.2~4倍もUPしました。

★D.I.Dチェーン ジョイント記号の説明
ジョイント強度を表すとRJgt;FJgt;ZJとなります。
シールチェーン・中排気量車以上はZJ(カシメ)ジョイントの使用を推奨します。
・RJ(クリップタイプ)・・・ペンチ・プライヤーで作業可能。
・FJ(軽圧入クリップタイプ)・・・プレート圧入時「かし丸君」使用。圧入後はペンチ・プライヤーにて作業可能。
・ZJ(カシメタイプ)・・・プレート圧入、ピンカシメを「かし丸君」を使用するタイプ。

ご注意(免責)>必ずお読みください

-

D.I.D(大同工業)バイク用チェーン クリップジョイント付属 420D-106RB Samp;S(シルバー) 二輪 オートバイ用

太陽系において生命を生み育ててきたユニークな惑星地球では,その表層や地下に広がる岩石圏・水圏・気圏の間での様々な相互作用によって,生命活動が営まれる“地球生命圏”と呼ぶべき環境が形成され,生命の誕生・進化と多様性が獲得されてきました.地球生命圏科学大講座ではこの地球生命圏を研究フィールドとし,野外における観察,採取試料の分析,室内実験などの一次データを基礎として,長い時間軸を通じて地球生命圏に記録された情報を解読し,そこに特徴的な物質の形成条件,環境の変動メカニズム,生命の誕生と進化の要因に関する科学と教育を推進することを目的としています.さらに,これらの研究を通して地球環境と生命の共進化メカニズムを解明するとともに,21世紀における人類社会と地球環境のあるべき関わり方についてメッセージを提示することを目指しています.


地球生命圏科学講座の目指すもの

太陽系において生命を生み育ててきたユニークな惑星地球では,その表層や地下に広がる岩石圏・水圏・気圏の間での様々な相互作用によって,生命活動が営まれる“地球生命圏”と呼ぶべき環境が形成され,生命の誕生・進化と多様性が獲得されてきました.地球生命圏科学大講座ではこの地球生命圏を研究フィールドとし,野外における観察,採取試料の分析,室内実験などの一次データを基礎として,長い時間軸を通じて地球生命圏に記録された情報を解読し,そこに特徴的な物質の形成条件,環境の変動メカニズム,生命の誕生と進化の要因に関する科学と教育を推進することを目的としています.さらに,これらの研究を通して地球環境と生命の共進化メカニズムを解明するとともに,21世紀における人類社会と地球環境のあるべき関わり方についてメッセージを提示することを目指しています.